IDとパスワードをお持ちの方は、
以下のボタンで最新号の全ペー
ジを一括ダウンロードできます。
[PDF:9,530KB]



バックナンバー
2009年 1月号
2008年12月号
2008年11月号
2008年10月号
2008年 9月号
2008年 8月号
2008年 7月号



2009年2月号
(2009年2月発行)


日本HP、x86サーバ事業戦略を発表
 事業領域の拡大と提案営業を強化


シマンテックとマイクロソフト、
 SMB向け災害対策環境を共同技術検証


経営戦略とIT戦略が乖離
 変革や成長にITを活用する企業は少数


国内IT市場はマイナス成長へ
 PC価格の急落で主要ベンダーが事業撤退も、ほか

                  試読版[2,834KB] 



東洋水産の米国法人マルチャン・インク、基幹システムを刷新

ローソン、ITインフラを再構築
 統合ストレージ基盤でリアル化を追求


セブン銀行、管理会計システムを構築
 ATM処理データなどを一元的に収集・管理


NTTドコモ、メディア・サーバを導入し音声系サービスを拡張

アルコニックス、内部統制の強化で
 基幹業務システムを全面刷新、ほか

試読版 [1,170KB]



日本オラクル、業務アプリケーションの職務分掌管理製品を発表
 
シマンテック、アーカイブ・ソフトの新版
 「Symantec Enterprise Vault 8.0」を発表
 
サイファー・テック、情報漏洩を防止する
 ASP型セキュリティ・サービスを提供開始
 
富士通、低消費電力を実現するPCサーバ
 「PRIMERGY TX120 S2」を販売開始
 
日立、省電力・省スペースDCを実現する
 「モジュール型データセンタ」を提供開始
 
日本オラクル、高速データ処理システム
 「Oracle Exadata」を国内投入、ほか

                試読版[2,205KB] 


本格普及へ拡大進むSaaS市場、
新興PaaS市場も追随
 
ノークリサーチが2008年12月に発表した「2009年版SaaS市場の実態と中期予測」によると、国内SaaS市場規模は2009年には2,207億円、2012年に7,746億円に達する見込みだ。また、新興サービスPaaSは、2012年には1,602億円規模へ拡大する見通しだ。

国内通信事業者のセキュリティ・サービス、
2012年には5,852億円へ拡大
 
IDC Japanが2008年12月に発表した国内通信事業者のセキュリティ・サービス市場規模予測によると、2008年末の市場規模は2,872億円に達すると推定されている。市場は2012年まで年平均21.0%で成長し、2012年には5,852億円に拡大する見込みだ。

試読版 [1,029KB] 







アイデンティティ管理の
現在と未来

ダウンロード・ページへ





アイデンティティ管理の相互運用に向けて 主要団体が取り組みを開始
「Liberty Alliance Day 2008」

Copyright 2007-2008 Socius Japan, Inc. All rights reserved.

 株式会社ソキウス・ジャパン



事業環境の複雑化に対応できる
セキュリティの専門性を提供する

 
英国BTグループ BTカウンターペイン
最高技術責任者
ブルース・シュナイアー
 

BPMを中核に据えた
コンサルティング・サービスに注力

 
独IDSシェアー
会長 兼 最高技術アドバイザー
アウグスト・ヴィルヘルム・シェアー
 

試読版 [1,037KB]

 

蓄積交換型大規模ネットワークを
を理論づけ
ARPANET誕生を支えた
待ち行列の研究者
 
レオナード・クラインロック

レオナード・クラインロックは、マサチューセッツ工科大学(MIT)の大学院で、伝統的な待ち行列理論をデジタル通信ネットワークに適用し、非同期通信の原理となったメッセージ・キューを理論的に基礎づけた。ローレンス・ロバーツの助言者としてARPANETの仕様策定に関わり、最初のノードを立ち上げた。また、クラインロックが指導した大学院生たちはインターネットを支えるソフトウェアの開発を主導し、研究コミュニティを長期にわたって支えた。

試読版 [888KB]